大田区・品川区・大井町・大森・蒲田・品川・横浜の会社設立をサポートします
0120-257-022 メールでのご相談

経理代行~クラウド会計(フィンテック)~

jumbotron-logo@2x[1]01_s[1]

経理代行お任せください!

ERP化支援いたします!

freee、MFクラウドなどの活用により経理を合理化いたします!

経理代行なら大田区・蒲田・東京の仁科忠二郎税理士事務所

平成29年2月23日


顧問料パフォーマンスNo.1 Comopa! 税理士乗り換え・会社設立をお考えの経営者様、是非、当事務所にお任せ下さい。

会計

MJS、TKC、JDL、弥生、freee、MFクラウドなど、たいていの会計ソフトに対応できます。
お使いの会計ソフトをご連絡ください。

また、これから導入される社長様もおまかせください。
当事務所を通して導入していただき、当事務所が使い方までサポートしていきます。

会計ソフトを導入することで、売掛金の回収や手形の管理も容易になり、
また、常に経営状態を確認できます。

月次報告他

kessansho_houkoku.jpg私たちは、社長様の「利益をあげて、お金を残したい」
という目標(ミッション)を達成するため、
毎月決算を行い報告書を作成しています。

結果だけの報告ではありません。

毎月決算を行うとどういうメリットがあるかといえば・・・

  1. 毎月決算を12ヶ月繰り返すことにより、毎月の累計数字と年度決算の数字とがほぼ一致するものが作成でき、次年度のスタートをスムーズに進めることができます。
  2. 金融機関との取引に際し、直近の決算報告書を提示でき借入(具体的に会社の現況を説明できるので)が容易になります。また株主や役員、幹部への説明資料としても利用できます。
  3. 報告書の累計数字から、6ヶ月経過時に納税(節税)対策ができ、8ヶ月ほど経過したときに業績検討会を実施した際など、目まぐるしく変化する経営環境にもスピーディに対応できるようになります。

毎月の報告書をもとにして、一緒に考えることにより「明日からどうすればよいか」を明確に打ち出すことができます。

会計業務について

記帳代行(請求書や領収書などを当事務所へすべてお預けいただく)を
お願いしたい!から、
会計ソフトに入力したデータを渡したい!という場合まで、

社長様の「こうしたい」にお応えできます。

詳細は、こちらでお確かめください
http://www.komonryou-zeroen.com/

業務案内
事務所案内
情報リンク集